家族に内緒の借金

家族に内緒で債務整理

専業主婦-返せない借金を家族に内緒で債務整理する方法

更新日:

主婦が家族に内緒で債務整理するには

夫にヒミツの借金が100万円以上。気付けば返せない金額まで増えてしまっていた・・・
専業主婦の方は収入がありません。生活費としてもらっていたお金からコツコツ返済していたけれど、もうこれ以上の返済は無理。
今からパートに出ても間に合わない借金額になってしまっている。事情があって働くのは無理、という方もいるかもしれません。
夫に内緒で借金問題を解決したい、とお悩みになっている方もいると思います。
夫、家族に内緒でできる債務整理の方法があります。

専業主婦が夫、家族に内緒で借金問題を解決する方法

専業主婦の方でも家族に内緒で借金問題を解決する方法があります。

家族にバレにくい債務整理の方法です。

それは、

任意整理

です。

どうしても夫にヒミツのまま、借金問題を解決したい場合には任意整理の手続きを行い、借金を返済しやすくすることが出来ます。

夫に借金をしていたことがバレると、

生活費をやり繰り出来なかったことを攻められるのではないか、夫のプライドを大きく傷つけてしまうのではないか、離婚されるのではないか・・・

など悩みを抱えている主婦の方も多いのではないでしょうか。

ストレスによる衝動買いでの多額の借金なども言いにくいものだと思います・・・。

どうしても家族に知られずに借金を整理したい、となれば、家族に全く知られずに借金整理できる可能性が高いのは「任意整理」です。

任意整理をするメリット

任意整理をは他の債務整理の手続きに比べて、手続きが簡単なこともメリットといえます。

手続きが簡単な分、バレにくい債務整理とも言えます。

その理由は裁判所を通さないために、必要な書類も少なく自分だけで用意できる書類が多いためです。

和解までにかかる期間も、個人再生、自己破産と比べて短いこともバレにくい理由です。

手続きも全て、弁護士に任せることが出来ます。

連絡に関しても、

家族にヒミツで進めたい

と伝えれば、バレないように対応してくれます。

借金問題を解決する方法として債務整理がありますが、その中でも最もバレにくいのが任意整理となります。

借金がバレやすいのは裁判所からの郵便物、貸金業者からの督促

専業主婦の方の借金問題がバレやすいのは、

  • 裁判所からの郵便物
  • 貸金業者からの督促

です。

いずれも、普通に生活していれば全く関係の無いことですから、確実に怪しいと思われてしまいます。

借金の返済を滞納しているとまず督促があります。
それでも返済が出来ないでいると、今度は裁判所から通知が来てしまいます。

そうなると借金問題がバレないではいられないでしょう。

任意整理をすることで、督促がストップする

任意整理を弁護士に依頼することで、債権者(消費者金融、カード会社)などへ受任通知を送付します。

そうすると、それ以降は督促ができなくなります。

督促からバレる、といったリスクがなくなりますし、督促を受けるストレスそのものを避けることも出来ます。

専業主婦の方の借金問題も実際多いです。

そうした借金問題の解決には、専門家に相談することがやはり重要です。

無料で借金の減額診断、どういった債務整理の方法が適切かをアドバイスしてもらえるのがこちらです。

⇒ イージス法律事務所 借金減額シミュレーター

匿名・無料ですし家族に内緒で連絡をもらうことも、もちろん可能です。

一人でもし悩んでいるのでしたら、まずは相談をしてみませんか?

少しでも気持ちが楽になると思います。

専業主婦が借金をする理由

専業主婦が借金をする理由も様々ですが、多い借金理由としては、

  • 生活が苦しく、生活費の補填
  • ストレスから衝動買い
  • ギャンブルや浪費

などがあります。

多いのは生活費の補填です。

入院費とか一時的に大きめのお金が必要なこともあります。
医療費の支払のために、

短期間だけ少額を借りて、給料日がきたらすぐに返済する

といった借金の仕方であれば、特に問題はないでしょう。
利息もほとんどつきません。

洗濯機が壊れたから、急に買い直さないといけない!
といった場合にも、

「短期間だけ少額を借りて、給料日がきたらすぐに返済する」

といった借入であれば、問題無いですよね。

主婦の借金が返せない・・・状況になってしまうのはなぜ?

問題になることが多いのは、主婦の方が「買い物で多額の借金を作ってしまう場合」「パチンコなどギャンブルで借金を作ってしまう場合」などといえます。

また、最初は生活費の補填で少額の借金だったはずが、タイミング悪く大きめの出費が重なってしまい、追加で借入。

支払利息が増えた分だけ、返済が長引くようになってしまい・・・といったケースです。

借入をする、ということは普段から生活費が足りていない状況です。

そこに突然の病気、怪我による医療費、冠婚葬祭費、子供の学費・・・様々な理由から出費が重なれば、お金が足りなくなります。

足りない分は借りる、といった状況になっている場合には心理的にも借金をすることに対して抵抗が低くなっていますから、借金が増えやすいのです。。

さらに日常生活でストレスを多く抱えてしまっていると、買い物でストレス発散という逃げ道に逃げ込んでしまう可能性もあります。

そのうち借入額は、自分の使えるお金といった意識になってしまうとクレジットカード依存、買い物依存など深刻化してしまいます。

そうなる前に、借金問題を解決することが大切です。

妻の借金、夫に返済の義務はある?

妻が夫に内緒で消費者金融などから借金をしているケースは、意外と多いのです。

もし、バレてしまったら・・・

家族にヒミツの妻の借金が返せない状況になってしまった場合、夫に返済する義務はあるのでしょうか?

その答えは、

「夫が妻の借金の保証人になっていなければ、返済の義務はない」

ということになります。

ただし、妻の借金の使い道が「家賃や教育費」など生活必需品であった場合には、夫にも返済義務が発生する可能性がある、ということになりますので弁護士など専門家に相談されることをおすすめします。

もし内緒で妻が借金をしていた、とバレてしまった場合には使い道を明らかにすることが必要となります。

とはいえ、保証人になっていなくても妻が内緒で借金をしていれば使い道は問い正される可能性は高いですから、もし借金がバレてしまったら、言い逃れは出来ないかもしれません・・・。

そうなる前に、弁護士に相談をして秘密のうちに債務整理の手続きを進める、といったことも必要かもしれません。

⇒ イージス法律事務所 借金減額シミュレーター

-家族に内緒で債務整理
-,

Copyright© 債務整理 無料相談| 確実に借金減額したい方へ , 2019 All Rights Reserved.