リボ払い地獄の始まり

債務整理q&a

借金はいくらからヤバい?借入100万円以上

投稿日:

借金 金額いくらからヤバい?

借金が100万円以上に膨れ上がってしまっている・・・返しても返しても減らない・・・。
借金100万円を超えるあたりから、「借金ヤバいかも」と強く焦りを感じる方も多いと思います。
正社員として働いていても、収入が高くない場合には返済が厳しい借入額です。
パートや専業主婦の方、学生の方だとさらに返済が厳しいと感じると思います。
とはいって、踏み倒すわけにもいきません。どうしても借金返済が難しい・・・といった場合には、国が認めた借金減額の方法があります。

借金が100万円以上になっていてヤバいかも・・・

借金が気付けば100万円以上になっていた

特に、リボ払いで支払をすることが多い方の場合には、毎月の支払額が一定ということもあって「気付いたら思っていた以上に借金が増えていてヤバい状態」になっていることが多いようです。

借金100万円どころか借金200万円以上になっている方もいるかもしれません。

年収が高い人の場合には、毎月の返済額が10万円以上でも大丈夫、まだ余裕があるというう方も多いでしょう。

その場合には、借金が100万円あっても問題無いでしょうけれど、月収15万など、収入がそこまで高くない人の場合は返済が難しい金額になってしまっている可能性が高いです。

今の返済額でどれくらいかかるのか、一度、計算してみることが必要です。

借金100万円 何年で返し終わる?

さすがに借金100万円を一括で返済出来る人は少ないですから、分割で返済をすることになります。

単純に計算すると、借金100万円を1年で返そうと思った場合には毎月約8万3千円を返す必要があります。
これに支払い利息が加算されます。
最初はさらに高い返済額となりますし、その後も利息は続きます。

毎月8万円以上を返済するのは厳しいですから、現実的には毎月2,3万円を返済する方が多いのではないでしょうか。

例えば、借金100万円を毎月2万円で返済していった場合、利息(年率)18%の場合だと、支払回数は94回となります。

利息(年率)15%の場合は支払回数は79回となります。

こんなに長い期間、借金返済をする事になるんですね・・・

特にリボ払いは年率が高いですから、返しても返しても借金の元本が減らない状況になりやすいのです。

返済期間中に、病気や怪我などで突発的にさらに出費がかさみ、さらに借金をしてしまう可能性もあります。

そうなると、さらに返済が難しくなります。

借金の原因が生活費の補填、といった方の場合は元々の収入が少ないために借金をしていると思いますので、今後さらに借金が増える可能性が高いです。

実際、借金100万円でも自己破産する方は多いんです。

どうしても借金返済が難しい場合には、借金減額などの方法を取り、生活を立て直す必要があります。

借金が増え続けると、いずれは滞納、督促、差し押さえといった流れになってしまう可能性が高いです。

でも、自己破産だけはしたくない・・・

借金が100万円、200万円、返済が難しい借入額は人それぞれですが、

借金が返せない金額になってしまっている・・・

と気付いたら、早めに債務整理を考えた方が良いでしょう。

さらに借金額が増えて上の大台に乗ってしまう前に、借金返済を確実にする方法を考えることが必要です。

借金の総額が少ない時の方が、債務整理をした後の返済が楽です。

借金を帳消しにする方法として、自己破産がありますが、リスクもあります。
本当に生活に必要なもの以外手元に残りませんので、住宅や車など資産と言えるものがある方は、出来れば自己破産は避けたいと思うのではないでしょうか。

原則、20万円以上の資産は手放す必要があります。

ブラックリストにも10年間、掲載されます。

借金は帳消しになりますが、その後の生活でデメリットが非常に大きな債務整理の方法となります。

自己破産は世間体もあり、

できれば自己破産だけはしたくない

と考える方も多いでしょう。

また家族に内緒で債務整理をしたい、となれば自己破産は手続きをしている間にバレる可能性が高いです。

夫、妻にバレる、親バレする可能性も高いと言えます。

任意整理で返せない借金、利息負担を減らしながら返済する

借金100万円、200万円といった金額であれば、支払利息がカットできれば返済が可能になる方は多いと思います。

任意整理は、

  • 裁判所を通さず貸金業者と交渉する
  • 整理する借金を選ぶことができる
  • 将来利息をカットして、返済をしやすくする
  • 返済すれば確実に元本が減る状況にできる
  • 手続き他の債務整理と比べて簡単なこともあり、家族にもバレにくい

といった特徴があります。

任意整理は整理する借金を選べる、という大きな特徴があることもポイントです。

住宅だけは残したい、自動車だけは残したい、といった場合には住宅ローン、自動車ローンを外して他の借金を整理することが可能です。

任意整理のデメリットとしては、

・ブラックリストに5年間載ってしまう

といったことくらいでしょうか。

ただ、これから借金返済を確実に続けていくためには、新たに借金が出来ない方が良いですから考え方次第といえそうです。

スマホの分割購入なども出来ませんが、中古を一括で買うなど、選択肢はいくつもあるでしょう。

借金には時効がある!借金から逃げ切ることは出来る?

借金には時効があります

そうなんですよね、一定期間、借金から逃れることが出来れば支払わなくても良いんです。

消費者金融や銀行からの借金の場合、時効成立までは5年間です。

とはいえお金を貸した側、消費者金融などが5年もの間、何もしないことは考えられません。

督促されないこともあり得ませんから、時効を期待して借金返済をしないのは不可能といって良いでしょう。

借金は逃げ切ることが出来ませんから、はやり少しでも確実に返済をするために任意整理、支払不能状態であれば自己破産も考えることが必要といえます。

返せない借金がヤバい、多額の借金がある人は弁護士へ相談を

借金問題を解決するためには、借金を早く返し、返済を終えるしかありません。

  • 繰り上げ返済をする
  • 金利が高く、残高が少ない借金から返す
  • 身内から借りて返済する
  • より低金利なおまとめローンに借り換える

といった方法などで早く返済をして楽になるしかありません。

ただ、繰り上げ返済をするにはかなり節約する必要もあるでしょうし、場合によってはアルバイトを掛け持ちして収入アップを図るなどしなければならないと思います。

正社員として働いていたら、忙しくてアルバイトは難しいでしょうし就業規則で副業を禁じている会社はまだまだ多いです。

小さなお子さんがいる場合には、アルバイトの間に誰に子守をしてもらうか、といった問題もあります。

現実的には繰り上げ返済をするには、節約するしかない、という方は多いと思います。

1,000円、2,000円返済額を増やしても、あまり変わらない・・・

パチンコ、競馬などで一発逆転を狙うのは絶対にいけません
さらなる借金地獄への入り口となってしまいます。

生活苦から借金をしている場合、再び、借金をする可能性は高いです。

返済のために他のクレジットカードで借入をする多重債務が既に始まっている方もいるのではないでしょうか?

借金問題は1人では解決は難しいです。

債務整理を専門的に行っており、経験豊富な弁護士に相談をすることで借金問題を解決するサポートをしてもらうことが出来ます。

⇒ 債務整理 無料相談| 確実に借金減額したい方へ

では、借金問題に関して無料相談できる弁護士事務所をご紹介しています。

もうこれ以上の返済は難しい、一人ではどうにもならない、良い考えが思いつかない、といった場合に早めに無料相談を利用してみることをおすすめします。

時間が経てば経つほど、さらに借金が増えてしまう可能性があります。

-債務整理q&a
-,

Copyright© 債務整理 無料相談| 確実に借金減額したい方へ , 2019 All Rights Reserved.