借金減額シミュレーターは安全?怪しい?

借金減額シミュレーター

借金減額シミュレーターは安全?怪しい?

投稿日:

借金減額シミュレーターは怪しい?

借金減額診断をすることで「どれだけ借金が減額できるか分かる」「毎月の返済額がどれくらい減額できそうか分かる」といったメリットがあるとは言うけれど・・・
本当に借金減額シミュレーターを使っても大丈夫なの?
と怪しいと思われている方も多いかもしれません。
借金減額シミュレーターの口コミ・評判を調べるために口コミサイトを探したことがある方も多いのではないでしょうか。
借金減額シミュレーターの信頼性ってどうなんでしょうか?

借金減額シミュレーターの利用を前に心配な方はぜひご覧ください。

借金減額診断シミュレーターで分かること

借金減額診断シミュレーターを使って分かるのは、

  • 借金がいくら減額できるのか
  • 過払い金の有無
  • あなたに合った借金減額、債務整理の方法

といったことになります。

マッチング型の借金減額診断シミュレーターであれば、

条件に合った相談先として弁護士事務所や司法書士事務所を紹介してもらうことが出来ます。

借金減額シミュレーターで安全に借金減額診断できる?

借金減額シミュレーターの多くは債務整理の経験が豊富で実績のある弁護士事務所、司法書士事務所が運営をしています。

債務整理の相談実績1万件以上、毎月の借金相談件数が数百件以上といった弁護士事務所などが運営していることが多いことから、どの借金減額シミュレーターを利用しても的確なアドバイスが戻ってくると考えて良いです。

どういった債務整理の方法で借金問題を解決出来そうか、弁護士など専門家からアドバイスをもらえるだけでも気持ちが楽になる、という方は多いのではないでしょうか。

借金減額シミュレーターは「匿名・無料診断」が出来るのが大きなメリットですよね。

入力項目としては、主に次のようなものとなります。

借金減額チェッカーの主な項目

  • 借入社数
  • 最初の借入時期
  • 借入残高
  • 毎月の返済額
  • 滞納の有無
  • 完済した借金の有無

これらに加えて、家族に内緒で債務整理をするのかどうか、といったことも入力できるシミュレーターもあります。

夫、妻、親バレしたくない、家族に内緒で債務整理をしたいという方は多いです。

弁護士や司法書士には守秘義務がありますし、家族に内緒、といったことにも考慮してくれます。

借金減額シミュレーターを利用して、家族に借金がバレるといったこともありません。

ですから、借金減額シミュレーターは安心して利用することが出来ます。

本当に具体的な借金減額の金額を知りたい、債務整理をしたい場合

借金減額シミュレーターで分かるのは、おおよそ金額です。

入力項目で選ぶ借入金額も、

  • 50万円以下
  • 50万円~100万円
  • 100万円~200万円
  • 201万円以上

といったものとなりますし、毎月の返済額についても、

  • 2万円以下
  • 2万円~5万円
  • 6万円~10万円
  • 10万円以上

といったような金額帯で診断することになります。

そのため、債務整理をすることで具体的に借金がどれくらい減額できるかは、その後に相談をすることが必要になります。

借金減額シミュレーターで返ってくる減額金額・アドバイスは異なる

借金減額シミュレーターといっても、自動で返信が来るのではなく入力された内容を確認して、債務整理の専門家である弁護士や司法書士が借金減額診断を行い、

  • 減額できるであろう金額
  • 相談者に適した債務整理の方法

をアドバイスとして登録したメールアドレスへ送ってくれるものです。

ここで注意したいのが、借金減額診断を行った事務所の力量が減額見込みの金額に出る、ということです。

専門家の見立てですから大きな金額差となることは少ないと思いますが、より大きな減額金額でアドバイスをもらえる場合には、債務整理の実績が多く自信がある事務所ということも考えることができます。

任意整理をする場合には、債権者との交渉力が重要となってきます。

個人再生、自己破産の場合には債権者との交渉の他にも、裁判官を説得する場面もあるでしょう。

もし正式に債務整理を依頼する場合には、弁護士や司法書士のこうした交渉力、実力によって減額金額などが変わる可能性は高いです。

過払い金があった場合には、取り戻せる金額も変わってくるでしょう。

ただ、交渉力などに関しては目に見えるものではありません。

そのため、これまでの債務整理の実績、相談件数といった数字を客観的な基準とされるのがおすすめです。

匿名・無料相談が出来ますから、借金減額シミュレーターはどれも同じだと思わず、結果を比較してみるのもおすすめです。

借金はいくら減額できるの?

借金はどれくらい減額できるか、というとケースバイケースとなりますし、利用する債務整理の方法によって減額金額も変わります。

任意整理するとどれくらい借金減額できる?

任意整理をすることで、

  • 将来利息のカット
  • 損害遅延金のカット
  • 返済回数の調整で月々の返済額を減額

することが出来ます。

利息カット、損害遅延金カットができると支払総額を大きく減らすことが出来ます。

ショッピングリボで年利15%の返済に困っていた方も、金利0%にすることが出来ます。

また、返済すれば確実に借金元本が減りますから、借金完済に向けて一歩ずつ進むことが出来ます。

任意整理をする際、過払い金の有無も調査します。

また借入開始時期が古く、グレーゾーン金利の頃に借金があった方の場合には過払い金が発生している可能性があります。

2019年の今も過払い金は発生しているそうです。

この先、数年はまだ過払い金返還請求ができる方も多くいらっしゃるとおもいますので、念のために過払い金についても質問されてみることをおすすめします。

個人再生するとどれくらい借金減額できる?

個人再生をすることで借金を大幅に減額することが出来ます。

借金の総額によって減額金額も変わりますが「借金が5分の1」に減額できたり、またもし借金額が3000万円~5000万円の場合には、10分の1である300万円~500万円にまで減額することが出来ます。

事業に失敗して多額の借金を背負ってしまった・・・自宅は手放したくない、といったケースでは、個人再生をおすすめされることが多いのではないでしょうか。

個人再生の注意点としては、

    借金100万円以下の場合、個人再生をしても減額されない
    利用条件に「今後も継続した収入が見込めること」がある
    住宅ローン以外は、全ての借金を整理する

といったことがあります。

自己破産するとどれくらい借金減額できる?

自己破産をすると全ての借金が帳消しになります

借金返済で生活が大きく圧迫される場合、今後、借金返済を続けるのが難しいといった場合には自己破産をして、生活の立て直しを図った方が良いケースは多いと思います。

自己破産できるかどうかは「支払い不能状態」にあるかどうかで判断されます。

そのため、借金100万円以下でも自己破産する方も多いですし、借金700万円、1,000万円といった金額で自己破産する方もいます。

自己破産の注意点としては、

  • ギャンブルや浪費が原因借金は、免責が認められない可能性がある
  • 資産を全て処分する必要がある
  • ブラックリストに載る期間が長い(10年)

などがあります。

ブラックリストに載る期間が長くなりますので、その間は保証人になることが出来ません。

お子さんがこれから成長して奨学金などを借りる際には対策が必要になるかもしれませんね。

借金減額シミュレーターは安心して利用できます

借金減額シミュレーターの運営元は2種類です。

  • 弁護士や司法書士の事務所が運営
  • 民間企業が運営

より信頼性が高いのは、弁護士や司法書士が自身で運営している借金減額シミュレーターです。

どこに相談がいくか、明確です。

借金問題でお悩みになっている方は、債務整理の専門家への相談の入り口として利用出来る借金減額シミュレーターの活用をおすすめいたします。

次の関連記事の中で、弁護士や司法書士が運営する借金減額シミュレーターをご紹介しています。

こちらもあわせてご覧になってみてください。

-借金減額シミュレーター
-,

Copyright© 債務整理 無料相談| 確実に借金減額したい方へ , 2019 All Rights Reserved.