借金減額シミュレーターのメリット・デメリット

借金減額シミュレーター

借金減額シミュレーターのメリット・デメリット

投稿日:

借金減額シミュレーター

当サイトでは、借金減額シミュレーターを匿名・無料で借金減額がどれくらいになるか調べる方法として、活用をおすすめしています。

しかし、借金減額シミュレーターのデメリットが気になる方も多いと思います。

そこでここでは、借金減額シミュレーターを利用する際のメリット・デメリットについて詳しくまとめています。

借金問題の解決に利用してみたいけれど心配・・・といった方にぜひご覧頂きたいと思います。

⇒ おすすめ借金減額シミュレーターはこちらです

借金減額シミュレーターのデメリット


借金減額シミュレーターのデメリット
から見ていきましょう。

無料で利用することが出来ますし、送信先は弁護士や司法書士です。

守秘義務もあり情報が漏れることはあり得ません。

借金減額シミュレーターを利用することのデメリットは実はそれほど多くを挙げる事が出来ないのです。

あえてデメリットを挙げるとすれば、次のようなことが挙げられます。

あくまで減額診断、具体的な減額金額は分からない

借金減額シミュレーターで入力画面を見たことがある方はお分かりと思うのですが、入力項目が非常にシンプルです。

あくまで借金に過払い金がありそうか、減額出来そうか、どういった債務整理の方法が適していそうか、といったことを診断するためのツールとなります。

また、自分で借入社数、借入金の総額、借入時期などを入力するため、間違って入力する可能性もあります。

7,8年前の借金だとうろ覚えになっていることもありますよね。

ですから、間違って入力して送信してしまう可能性もあります。

あの消費者金融、もう倒産していたような気もするけれど・・・といったこともあるかもしれません。

借金減額シミュレーターで入力する項目は主に以下となります。

借金減額シミュレーターの主な項目

  • 借入社数
  • 最初の借入時期
  • 借入残高
  • 毎月の返済額
  • 滞納の有無
  • 完済した借金の有無

どの借金減額シミュレーターもほぼ共通しているのではないでしょうか。

借金減額シミュレーターで分かるのは、

「どれくらい借金が減額できる可能性があるか」

「どんな債務整理の方法が良さそうか」

といったことです。

本当の借金減額の金額は、正式に弁護士などに依頼をしてて手続きをしてみなければ分かりません。

あくまで無料の診断ツールとしての位置づけとなります。

借金減額シミュレーターに登録後、しつこく電話が来ないか心配

こうした無料のサービスに対して、登録した後にセールスの電話がしつこく来るかを心配される方は多いと思います。

他の無料サービスを利用した事がある方もいらっしゃると思います。

  • 自動車査定
  • バイク査定
  • 引越見積
  • 不動産査定

様々なサービスがあります。

そして、そうしたサービスを利用した場合、多くの業者が登録をしていて条件に該当するところへ複数連絡がいくのです。

ですから、色々な業者から電話が来ることになり困ってしまう・・・。

しかし、借金減額シミュレーターに関しては運営元が弁護士、司法書士となります。

しつこく「ぜひうちで手続きを!」と電話が頻繁に来る、といったことはありません。

ただ注意点としては、家族に借金をヒミツにしている、債務整理を内緒で進めたいといった場合には、「メールでの連絡を希望」と明記されると良いです。

電話だと、やはりバレやすいですからね。

弁護士や司法書士には守秘義務があります。
そうした部分からも情報が漏れないように対応をしてくれるでしょう。

借金減額シミュレーターのメリット

ここからは借金減額シミュレーターのメリットをみていきたいと思います。

弁護士、司法書士の対応を比較できる

匿名・相談無料の借金減額シミュレーターは、複数を利用しても全く問題張りません。

無料での減額診断となりますが、借金減額シミュレーターを運営する弁護士事務所の実績などにより返信される金額などが異なる可能性はあります。

任意整理で様々な消費者金融、カード会社と交渉をした経験が豊富で自信がある場合には、減額診断で戻ってくる金額も多めに返信される可能性は高いでしょう。

借金減額シミュレーターを利用しても、正式に依頼するまで検討することはもちろん大切です。

考える時間を持つことが出来ますから、複数を利用して検討される方法も良いでしょう。

良さそうな結果が戻ってきた事務所に、詳しく相談をされることをおすすめします。

債務整理の専門家に、匿名・無料で相談ができる

借金減額シミュレーターの一番の目的になりますが、

匿名・無料で借金減額について相談ができる

ということになります。

やはりこうした借金減額シミュレーターの利用を検討されている方は、借金返済もう難しく、次の支払にも困ってる方もいらっしゃると思います。

でも、どの弁護士事務所や司法書士事務所に連絡をしたら良いか分からない・・・
都市部であれば弁護士会もあり、多くの事務所があると思いますが全ての弁護士、司法書士が借金問題に精通しているわけではありません。

どんな専門家にも、得意分野・不得意分野があります。

特に司法書士は債務整理に関われるようになってから年月が浅く、債務整理を行った事がない司法書士も多いです。

特にヤミ金対応が得意な司法書士は少ないと言えるでしょう。

借金減額診断シミュレーターを運営している弁護士や司法書士は、いずれも債務整理の実績が豊富で自信を持っていると言えます。

そうした債務整理の専門家に最初から相談が出来る、といった意味では大きなメリットがあると言えます。

借金減額シミュレーターはデメリットはあるの?

借金減額診断シミュレーターですが、デメリットは上記で見たように多少はあります。

しかし、メリット・デメリットを比較した場合にはメリットの方が勝るのではないでしょうか。

「今後、借金返済を続けても完済の見通しが立たない・・・」

「夫に内緒で返済をしてきたが、もう元本が減っていかない。もう借金返済は無理かも・・・」

借金問題は放っておいても解決することはありませんし、時間が経てば経つほど利息もさらにかかってきます。

借金の総額が増えてしまい、返済に困ってしまったら早めに専門家に相談をすることが重要です。

まだ任意整理で間に合うところを、先送りにしてしまうばかりに自己破産しな選択肢が無くなる、といった可能性もあります。

借金減額、債務整理の手続きは国が認めた借金の減額方法です。

債務整理の専門家に相談をして、早めに借金問題の解決法を見つけてみてはいかがでしょうか。

借金減額シュミレーターがおすすめな方

借金問題の解決を出来るだけ早く、スピーディーに進めたいという方は多いと思います。

既に滞納のしており督促を受けている場合には、早めの対策が必要です。

督促が始まってからの日にもよりますが、内容証明が届く日も近いかもしれません。

周囲に内緒にしている場合には、バレる可能性が日に日に高まっているといえます。

借金には利息があります。

1ヶ月でも早く借金減額ができて、毎月の返済額が減額されると楽になりますよね。

債務整理の方法も主に3種類。

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

弁護士や司法書士など専門家から、あなたの借金問題を解決するためにどういった債務整理の方法が適しているか、アドバイスも受けることが出来ます。

借金減額シュミレーターは借金問題の相談の入り口という役割も持ちます。

借金減額シミュレーターを通し、弁護士や司法書士に債務整理の依頼をすることで、消費者金融などからの取り立て(督促)も早く止められるというメリットもあります。

⇒ おすすめ借金減額シミュレーター

にて、債務整理の実績が豊富な弁護士、司法書士が減額診断をしてくれる借金減額シミュレーターをご紹介しています。

借金問題でお悩みの方は、ぜひ活用されてみてはいかがでしょうか。

-借金減額シミュレーター
-

Copyright© 債務整理 無料相談| 確実に借金減額したい方へ , 2019 All Rights Reserved.