債務整理 無料相談の紹介 > 債務整理Q&A > 債務整理と任意整理の違いって?

債務整理と任意整理の違いって?


債務整理と任意整理は違うの?

以前、借金を任意整理を体験した債務太郎です。

債務整理と任意整理の違いについてお伝えしますね。

どちらも同じ意味で使っている債務者もいますが、厳密に言うと違います。

債務整理というのは、より大きなカテゴリなんですよね。自己破産、個人民事再生、特定調停、そして任意整理を含んでいるのが債務整理です。

債務整理の中に任意整理が含まれているイメージですね。過払い金返還請求も債務整理の一つと考えて良いでしょう。

弁護士や司法書士の中にも、分かりやすいように債務整理=任意整理と説明している所もありますが、厳密には上記のような違いがありますね。

私は任意整理の手続きを認定司法書士にお願いしましたが、任意整理は私的整理とも呼ばれていて、裁判所を通さずに行う手続きです。

多くは弁護士や司法書士に依頼して、カード会社や消費者金融との和解交渉をお願いすることになります。その結果、将来利息のカット、月々の返済金額の見直し(3~5年で完済を目指す)が行われることが多いですね。

その前に引き直し計算を行い、支払い過ぎた利息を調べることになりますが、もし利息を多く支払過ぎている場合は、借金減額、過払い金が発生していることがあります。

そのような過払い金に関しても返還請求を法律事務所に依頼できますので、任意整理と過払い金返還をセットで受けている事務所もありますね。

もし過払い金が発生していれば返還請求と合わせて、発生していない場合は任意整理だけ行うことになるでしょう。

私も任意整理を体験しました

私の場合も過払いは無かったので、任意整理のみ依頼しました。任意整理を行うと取り立てがストップしますから、精神的な余裕も生まれるんですよね。

法律事務所から貸金業者に受任通知が送られると、その後は債務者本人への取り立てが禁止されているのです。それだけでもぐっすり眠れるのではないでしょうか?

借金の催促を受けていると、毎日が憂鬱ですし、明日のことを考えられませんからね…。

私はクレジットカードのキャッシング、リボ払いで借金地獄に落ちましたが、名のあるカード会社やネットバンクのフリーローン滞納でも催促は厳しかったですよ。

ヤミ金業者に借金がある場合は、さらに大変な状況ではないでしょうか?

債務整理を行うことで、そのような悩みから解放されますので、まずは弁護士や司法書士のような専門家に相談してみて下さい。

任意整理が該当しなくても、それ以上に借金減額率が大きな個人再生、借金免除の自己破産(その後の免責)など、債務整理手続きで救われる可能性が高いですね。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

債務整理と任意整理の違いって?:関連ページ

2度目の債務整理って出来るの?
2度目の債務整理は出来るのでしょうか? 債務整理=任意整理なら、2度目の整理も可能性がありますね。ただし2度目 […]
借金問題は夜逃げして解決する?
多額の借金を抱えていると、夜逃げを考えることもあるでしょう。 しかし夜逃げしても、借金問題は解決しないんですよ […]
債務整理を依頼するなら弁護士と司法書士どっち?
20代は法律の仕事をしていた債務太郎です。 債務整理を依頼するなら弁護士、司法書士、どちらが良いのでしょうか? […]
親バレしないで債務整理できる?
親バレしないで債務整理した債務太郎です。 実際、両親に秘密のまま債務整理はできるのでしょうか? 両親に内緒で借 […]
ヤミ金の取り立てから逃れるには?
闇金の恐さを良く知る債務太郎です。 ヤミ金(闇金)の取り立てから逃れたいあなたへ。 ヤミ金に手を出す理由は様々 […]
債務整理するとクレジットカードが使えない?
債務整理後はデビットカードを使っている債務太郎です。 債務整理すると信用情報機関に事故情報が掲載されます。いわ […]
債務整理は家族に内緒で出来る? バレない?
家族に内緒で任意整理した債務太郎です。 借金返済が苦しい、もう払えない、でも債務整理すれば家族にバレるかも…と […]