債務整理 無料相談の紹介 > 債務整理Q&A > 借金問題は夜逃げして解決する?

借金問題は夜逃げして解決する?


多額の借金を抱えていると、夜逃げを考えることもあるでしょう。

しかし夜逃げしても、借金問題は解決しないんですよね。確かに借金には消滅時効がありますから、上手くいけば借金が無くなることはあります。時効の期間は5年、もしくは10年となります(貸金業者が法人か個人で変わります)

借金で夜逃げする前に

たとえ5年でも、夜逃げして全く知らない土地で住民票も移せず、こっそり生きることは難しいと思います。その覚悟があれば借金が時効になるかもしれませんが…とにかく住民票を移すことが出来ないのです。

移した瞬間に、貸金業者から連絡が来ますからね。。

住民票を移せなければ家族に迷惑が掛かったり、時に就職が難しくなることもあるでしょう。

それに借金が消滅時効になっても、その後に消滅時効の援用を行う必要があります。消費者金融などの貸金業者に対して、「もう借金は時効で消滅していますよ」と通知する必要があるんですよね。

相手もプロですから、消滅時効の援用手続きを自分で行うのは難しいと言えますし、結局は弁護士や司法書士のような法律の専門家に頼ることになるでしょう。

借金の消滅時効には中断があります

自分では時効が成立していると思っても、実際は時効が成立していないこともあります。以下のような時効中断(時効期間のリセット)がある場合、借金が残っているケースもありますよ。

・裁判上の請求や催告
・差押え・仮差押え又は処分
・債務の承認

それぞれの詳細に関しては、ぜひ弁護士事務所に相談されて下さいね。

自己破産後に闇金から借金しているケースなど、夜逃げしなければ解決しない…と思っている債務者もいますが、そのような場合でも、まずは法律事務所へ無料相談すると良いですね。

単純に弁護士には相談しづらい、債務整理に抵抗がある…という方もいらっしゃると思いますが、夜逃げする勇気があるのなら、その前に債務整理手続きのプロに問い合わせて下さい。

まずは法律事務所へ相談を

私も任意整理を経験しましたが、こちらは緊張していても、弁護士や認定司法書士は(良い意味で)ビジネスですから、淡々と対応してくれますよ。

多重債務で借金が増えると、現実から目を背けたい、現実逃避したい…と思いますが、いつかは借金問題と向き合う日がきます。

それは返済日に借金が返せない時かもしれませんし、借金滞納し続けて催促、取り立てが厳しい時かもしれません。いずれにしても夜逃げで解決できる問題ではありませんので、まずは法律事務所に相談してみて下さいね。

私も借金相談することで救われた一人です。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

借金問題は夜逃げして解決する?:関連ページ

2度目の債務整理って出来るの?
2度目の債務整理は出来るのでしょうか? 債務整理=任意整理なら、2度目の整理も可能性がありますね。ただし2度目 […]
債務整理を依頼するなら弁護士と司法書士どっち?
20代は法律の仕事をしていた債務太郎です。 債務整理を依頼するなら弁護士、司法書士、どちらが良いのでしょうか? […]
親バレしないで債務整理できる?
親バレしないで債務整理した債務太郎です。 実際、両親に秘密のまま債務整理はできるのでしょうか? 両親に内緒で借 […]
ヤミ金の取り立てから逃れるには?
闇金の恐さを良く知る債務太郎です。 ヤミ金(闇金)の取り立てから逃れたいあなたへ。 ヤミ金に手を出す理由は様々 […]
債務整理と任意整理の違いって?
以前、借金を任意整理を体験した債務太郎です。 債務整理と任意整理の違いについてお伝えしますね。 どちらも同じ意 […]
債務整理するとクレジットカードが使えない?
債務整理後はデビットカードを使っている債務太郎です。 債務整理すると信用情報機関に事故情報が掲載されます。いわ […]
債務整理は家族に内緒で出来る? バレない?
家族に内緒で任意整理した債務太郎です。 借金返済が苦しい、もう払えない、でも債務整理すれば家族にバレるかも…と […]