債務整理 無料相談の紹介 > 任意整理 > 任意整理 司法書士は費用が安い?

任意整理 司法書士は費用が安い?


任意整理の司法書士費用

任意整理を依頼する際、気になるのが費用ですね。

「少しでも安く依頼したい、そもそも借金でお金が無いし、あまり費用をかけられない…」と思っていませんか?

私が任意整理を考えた時も同じでした。借金を滞納してお金がありませんでしたし、少しでも依頼金額を抑えられれば…と思っていたんですよね。

弁護士費用は高いというイメージがありましたので、司法書士事務所を積極的に探しました

そして公式サイトがしっかりしていて、無料相談から正式依頼の流れが良く分かり、任意整理後の生活をイメージできる、依頼費用に関しても明確に金額が載っている事務所に依頼しましたね。

貸金業者1社につき2万5千円~3万円と記憶しています。

もし利息の払い過ぎによる減額があれば、減額報酬として10%を払うことになっていましたが、私の場合は元本減額がありませんでしたね(グレーゾーン金利の頃から長年借金していれば、減額の可能性が高いです)。

弁護士事務所の中には、1社5万円~10万円という価格設定もありますので、司法書士事務所の方が安い傾向にあります。

しかし依頼費用を抑えている弁護士事務所もありますし、初期費用無料、着手金なし、分割払いOKなど、事務所によって変わる部分も多いですよ。

それに任意整理の価格が安くても、信頼できる事務所かどうかが大切ですよね。中には依頼したものの手続きが進まず、結果的に他の法律事務所に依頼した債務者もいるようです。

任意整理で生活再建できる?

利息の払い過ぎがなければ任意整理の効果は限定的ですし、より大きく借金額を減らせる個人再生や、免責決定で借金がチャラになる自己破産の方が、あなたに合っているかもしれません。

その際は司法書士よりも弁護士の方が、任せられる部分が多いんですよね。

司法書士も書類作成は可能ですが、弁護士よりも本人の負担が多くなることでしょう。地方裁判所に申請する手続きなので、個人再生、自己破産に関しては弁護士事務所が良いと思われます(認定司法書士は簡易裁判所への代理業務が可能です)。

そのため、もし任意整理で利息カットすれば生活再建ができる、借金返済を続けられる場合は司法書士メインで探しても良いですね。個人再生、自己破産まで考えているなら、弁護士事務所を探す方が良いでしょう。

私は任意整理を考えていたので司法書士事務所に無料相談、正式依頼を行いましたが、しっかり手続きを行ってくれましたよ。

任意整理のメリットとして、すぐに取り立てがストップしますし、和解交渉がまとまるまで支払いの必要もありません。

事務所によっては、その間に積み立てを行うこともありますが、私は貸金業者と和解するまでの3ヵ月間、積み立てもなく、生活の立て直しが可能でした。

任意整理にはそのような副次的なメリットもありますので、ぜひ検討してみて下さい。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓