債務整理 無料相談の紹介 > ギャンブル借金 > パチンコは勝っても負けても借金地獄

パチンコは勝っても負けても借金地獄


両親がパチンコ依存だった債務太郎です。

パチンコは勝っても負けても借金地獄になりやすいです。負けた時は分かりますが、勝った時はなぜ? と思われるかもしれません。

その理由は、金銭感覚の麻痺ですね。パチンコは1時間で1万円負けることもありますが、勝つ時は5万、6万とお金が入ります。努力せず、運任せで大金が手に入ることを経験すれば、一気に金銭感覚が狂っていくんですよね。。

普段の生活では100円、200円を大切にしていても、パチンコやパチスロになれば1万円、2万円も惜しくなくなる。お金を突っ込んでも、最終的には勝てばいいと開き直り、結局勝てずにお金が減っていく…。

それがパチンコの恐さではないでしょうか。

身近に店舗がある分、我々はパチンコ中毒、依存症に陥りやすいですね。

すでにあなたも、パチンコ依存になっているかもしれません。

パチンコで勝っても借金返済に回さない

競馬で借金地獄へ落ちる?

パチンコで10万以上大勝ちした経験がある方も多いと思いますが、そのお金を貯金したり、積極的に借金返済に充てたり、有意義に使えるケースは少ないです。

10万あれば10万パチンコを打ちますし、20万あれば20万突っ込む、それがギャンブラー、パチンカーの心理ではないでしょうか。

負けた時は元を取るため、借金してでもパチンコを打ち続けます。その日がダメなら翌日、翌日がダメなら翌々日、限界までパチ屋に通いながら、パチンコ中心の生活を送ることになるんですよね。。

その結果、勝っても負けても借金地獄に落ちていくのです。

パチンコに限らず、競馬も競輪も競艇も、マージャンもオンラインカジノにも共通していますが、ギャンブルでお金を得ても、そのお金で借金の元金を減らそうとは思わないものです。

お金が出来ても、リボ払いを解除せず払い続ける、一括返済、繰上返済を考えることなく、延々とリボで払い続ける、その結果、いつまで経っても元金が減らないこともありますよね…。

パチンコで勝ち続けることは難しい

パチンコで勝ち続ければ良いですが、決してそのようなことはありません。私の友人に元パチプロがいますが、パチンコで生活することの難しさを語っていました。

研究に研究を重ねて、最初は勝ち続けても、いずれ負けに転じるそうです。

プロでさえ、そうなのですから、我々のような素人は尚更、パチンコで勝ち続けることは難しいですよね。

たとえ運良く勝ち続けても、そのような客はパチンコ店にマークされます。ゴト行為以外でも、入店禁止になることがあるそうです。

いずれにしても、パチンコは勝っても負けても借金地獄になる可能性が高いですし、パチンコ依存症、ギャンブル中毒への道を進むことになりかねません。

パチンコの借金は根深い?

男性ならキャバクラや風俗、女性ならホスト通いが原因の借金については、債務整理することで止めやすいと言われています。

弁護士事務所を訪れる債務者も、任意整理や個人再生、自己破産することで、今までの生活を反省し、収入の範囲内(無借金)で生活しやすいそうです。

しかしパチンコやスロット、競馬や競艇のようなギャンブルの借金は…なかなか根深いようですね。

裁量免責が認められて自己破産の手続きが進んでも、その途中で競馬場に通う債務者がいたり、パチンコ店から電話をかけてくる債務者もいると聞きますし、そのくらい圧倒的な中毒性が高いのがギャンブルではないでしょうか。

そのため、本気でパチンコ漬けの生活から抜け出したい、パチンコが原因の借金を整理したいと思われるなら、強い反省に加え、生活態度を改める必要があります。

弁護士や司法書士に債務整理相談を行うのはもちろん、その際に真摯に反省して、「本気で人生をやり直す」と決意することです。

それでも、どうしてもパチンコが気になるなら、周囲にパチ屋がない地域へ引越したり、カウンセリングを受けることも考えて下さい。

借金整理で人生をやり直す

ちなみに私の両親がパチンコを止めたきっかけは、車を手放したことでした。高齢になり、乗用車の必要性が薄れたため、車を売ったんですよね。歩いていける距離にパチンコ屋も無かったので、自然にやめれたようです。

ひどい時は毎日パチンコ屋に通っていましたし、両親がほとんど家にいない時期もありました。両親との関係もこじれましたし、「パチンコなんて止めたら?」と言っても、全く聞く耳がありませんでしたね。

私自身はパチンコをしませんが、依存体質は受け継いでいて、どっぷりお酒に嵌まっていた時期があります。

特に繁華街でお酒を飲んでいたんですよね。その頃、せどりなどのインターネットビジネスを行っていて、簡単にお金が手に入ったので、パチンコ依存と同じように金銭感覚が麻痺していました。

なのでパチンコ中毒になる気持ちは良く分かります。だからこそ、本気で反省する必要がありますし、依存状態から抜け出してもう一度、真剣に人生をやり直すことを考えて下さいね。

そのきっかけに借金整理があります。

今ある借金を減額したり、利息カットしたり、時に免除されることで、新たな人生を踏み出せますよ。今は無料相談を受けている法律事務所も多いので、ぜひ相談されてみて下さい。

パチンコへの情熱、集中力、忍耐力は、必ず他のことに活かせます。パチンカーの経験は決して無駄にはなりませんが、今のままでは勝っても負けても借金地獄なので、本気で借金整理して、真剣に人生をやり直しましょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

パチンコは勝っても負けても借金地獄:関連ページ

競馬の借金は任意整理できる?
競馬が理由の借金で悩んでいるあなたへ。 競馬や競輪、パチンコ、パチスロのようなギャンブルが理由の借金でも、任意 […]
パチンコ依存症は多重債務が多い?
ギャンブルの中でも、パチンコ、スロットは常習性が強いですね。 常習性が強ければ依存症になりやすいですし、依存症 […]
なぜギャンブルで勝っても借金は減らないの?
なぜギャンブルは借金が増えるのでしょうか? 結論から申し上げますと、ギャンブルは勝っても負けても同じだからです […]