債務整理 無料相談の紹介 > ギャンブル借金 > なぜギャンブルで勝っても借金は減らないの?

なぜギャンブルで勝っても借金は減らないの?


なぜギャンブルは借金が増えるのでしょうか?

結論から申し上げますと、ギャンブルは勝っても負けても同じだからです。

『負ければ借金が増えるのは分かる、でも勝ってもなぜ?』と思われるかもしれませんが、勝ったら勝ったで、そのお金をギャンブルに突っ込んで、もっと大きな勝ちを狙いませんか?

パチンコやスロット、競馬や競輪、何でもかまいませんが、大勝ちしたお金を貯金に回すのは難しいと思います。優先的に借金返済に回すことも無いでしょう。

ギャンブルで勝てば、そのお金を軍資金として、もっとギャンブルで勝ちたくなる、しかし博打の世界は甘くありませんから、結局は負けるまで突っ込んで、お金が無くなってしまうんですよね。

そうなれば更に借金が増えますし、結局は勝っても負けても同じなのです。

ギャンブラーは自己正当性を求めます

私の両親もパチンコ好きで、一時は依存症になっていましたが、その時の言葉で忘れられない一言があります。

「俺はお金を作るためにパチンコに行くんだ」と父親が言っていました。

借金地獄の体験談

それに対して中学時代の私は…

「だったらパチンコに行かない方がいいでしょ」

と言いましたが、しかしパチンコ依存症に陥っている人間に対して、その一言は禁句ですね。

なぜならば、本人も心の底では分かっているからです。しかしパチンコに行く正当性を作るため、何かしら理由が欲しいわけですね。

パチンコやスロットが最も依存度が高いと言われますが、競馬や競艇、オンラインカジノなども同じではないでしょうか。

海外のカジノの中には、生活資力を基準にして、出入り禁止を行っている所もあるようですが、日本のギャンブルでは聞きません。

そしてギャンブルは、基本的に胴元が儲かる仕組みになっています。1円パチンコで勝っても、通常の台で打てば負け続ける…そのようなこともありますし、本当に使えるパチンコ必勝法、攻略法、裏情報は無いそうです。

親友のパチプロも言っていましたが、たとえプロでも、いつまでも勝ち続けることは難しいんですよね。それは他のギャンブルでも同じです。

そうなれば必然的に借金が増えますし、ギャンブル依存と共に借金依存にも陥るでしょう。

借金整理でギャンブル克服を

依存症は病気と考えられていますから、克服するにはカウンセリングを受ける必要があるかもしれません。

私の父は病気になってパチンコ屋に行かなくなりましたが、そのような大きなきっかけが無ければ、なかなか脱出できないんですよね。

任意整理や個人再生、自己破産のような借金整理を行うことで、ギャンブルを止められることもあります。

しかし中には、自己破産の申請中に競馬場に行っていたり、任意整理後もギャンブル癖が治らず、借金できずに追い込まれる方もいます。

私も任意整理の体験者ですが、その前後で生活が大きく変わりました。

借金理由は浪費でしたが、任意整理後は考えてお金を遣うようになりましたね。今も気を抜けば浪費する癖はありますが、任意整理前と比べれば改善されています。

何より借金が出来ませんからね。

それでも借金するには闇金しかありませんが、闇金だけは手を出したくありません。その手の漫画や小説、ドキュメントを読み続けて、闇金の恐さが分かっていることもありますが、そこまでお金に困ってもいないのです。

任意整理後、毎月の返済額も低くしてもらいましたし、利息が付かないので元本が見る見る減っています。

気付けば150万返済、残りは50万弱です。あと2年で完済ですね。

そのように債務整理がきっかけで、金銭への意識が変わることもありますよ。ギャンブル依存を克服するチャンスに繋がるかもしれませんので、ぜひ借金問題に強い弁護士事務所に無料相談してみて下さいね。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

なぜギャンブルで勝っても借金は減らないの?:関連ページ

競馬の借金は任意整理できる?
競馬が理由の借金で悩んでいるあなたへ。 競馬や競輪、パチンコ、パチスロのようなギャンブルが理由の借金でも、任意 […]
パチンコ依存症は多重債務が多い?
ギャンブルの中でも、パチンコ、スロットは常習性が強いですね。 常習性が強ければ依存症になりやすいですし、依存症 […]
パチンコは勝っても負けても借金地獄
両親がパチンコ依存だった債務太郎です。 パチンコは勝っても負けても借金地獄になりやすいです。負けた時は分かりま […]