キャッシング リボ払いで借金依存


キャッシング、リボ払いの借金が払えないことに悩んでいませんか?

私もそうでしたが、リボの借金ってなかなか減らないんですよね。リボルビング払いは毎月定額だったり、定額+利息分の支払が多いので、どれだけキャッシングしても返済額が増えません。そうなると一気に金銭感覚が狂うことがあります。

リボ払いの借金整理

特に浪費グセがあったり、なかなか貯金できない性格だと、限界までリボ払いでキャッシングしてしまいますよね。

あなたはどうでしょうか?

私は完全に借金依存タイプでしたね…。

昔から貯金が苦手でしたし、手元にあるお金をすぐ使い切るタイプでした。父親も同じタイプでしたが、猛烈に仕事を頑張る性格でしたね。

それに対して私は、目一杯仕事を頑張る性格ではなく、サボり癖、怠け癖があって酒好きときていますから、借金まみれの状態になるまで時間はかかりませんでした。

任意整理後、猛烈に反省し、以前のような浪費はしなくなりましが…私が借金地獄へと転落したきっかけがリボ払いだったのです。

リボの借金が増えると、現実逃避が始まります。借金50万の段階では、まだ危機感がありますが、借金100万、150万と増えると現実に目を向けなくなりますし、借金200万を超えると、逆にハイテンションになったりしますよね。

私も妙にハイな精神状態でした。特に酒を飲んでいると、全てを忘れてテンションが高くなりましたが、翌日の二日酔いで鬱状態になる…その繰り返しでしたね。

そして返済日が近付くとブルーになっていました。

任意整理で利息カット、返済が楽になりました

毎月ぎりぎりで支払って、すぐにキャッシングして別な返済に回す、その貸金業者からも再び借入れて…酒を買っては昼間から飲んでいましたよ。典型的なアルコール中毒、物質依存の債務者です。

しかし、そんな私でも借金整理で復活することが出来ました。

リボの借金は最終的に200万以上になり、月々5万円の支払が苦しくなり、借金滞納して督促を受けました。契約社員の仕事は見つかっていましたが、すぐにお金を用意できない、そのため法律事務所に相談して、任意整理してもらったのです。

任意整理は借金免除になる手続きではありません。グレーゾーン金利の時代から借金返済を続けていれば、借金減額、過払い金が発生しているかもしれませんが、年利15~18%の時代の借金は、適性な法律の範囲内です。

私も借金減額にはなりませんでしたが、それでも利息カットによって支払が楽になりましたし、月々の返済額も見直してもらったんですよね。

今まで、借りては返すの繰り返しでしたが、任意整理で借金が出来なくなりましたので、毎月しっかり元本が減り続けています

一定期間ブラックリストに載ることをデメリットと考えている方もいますが、私は逆にメリットでしたね。クレジットカードが作れない、消費者金融から借金できない、ローンを組めない、それによってお金の大切さが分かりましたし、今のところ生活は困ってはいません。

クレジットカードが作れなくても、デビッドカードがあればネットショッピングには困りませんし、日本はまだまだ現金払いが基本ですからね。

リボ払い、多重債務の借金を解決

リボ払いで多重債務状態だった頃は、借金完済する気持ちが薄かったです。毎月返済して、少し借入れ枠が出来て、再び借入れる、そのための費用を支払っている認識だったんですよね。

何かで一発当てて大儲けできれば、借金200万なんてすぐ返済できると思っていましたし、結果的に足下を見ず夢想していました。夢想しても行動しないので現実は変わらず、酒ばかり飲んで過ごしていたというわけです。

そんな私でも、定額リボ、自動リボの借金を整理して、人生再建に成功しました。借金整理によって失うものもあれば、得るものもあります。そして得るものの方が圧倒的に多いと私は感じています。

今現在、キャッシングリボ払いの借金で苦しんでいるなら、ぜひ弁護士や司法書士に借金解決の相談を行ってみて下さい。実際に相談してみると敷居も高くなかったですし、プライドを傷つけられることもありませんでしたよ。

少しの勇気を出して、ぜひ法律事務所に相談してみて下さいね。今は無料相談を受けている事務所も増えていますので。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓